ネガティブ感情の扱い方

2020.12.15|心の取り扱い方

このエントリーをに追加

私たちが育っていく過程の中で

自分の心を見つめていくこと
自分の感情をどう扱うのか
などは全く教わることはありませんが

自分の心のケアの仕方を知らないと
自分の人生が振り回されてしまうこともあります

感情的になってしまう自分
感情をコントロールできない自分
ネガティブになってしまう自分

そんな自分が
悪いことであるかのように
自己否定したり
自分を責めたりすることもあります

どんな感情でも感じることは
悪いことではありません

ポジティブだから善い
ネガティブだから悪い
ということではなく

全ての感情はエネルギーです

そのエネルギーは一度発生した限り
解放されずにいると
心に残り続けます

そのエネルギーの処理ができないと
苦悩がはじまります

ネガティブな感情になるのは
私の魂にとって浄化が起きているときです

もうそれあなたには必要ないので
手放していくときですよ〜
というサイン

出来事や状況や人など
現実を使って見せてくれている
私にとってもう必要のないモノを
手放していくチャンスなのです

自分にとって不快な感情は全て
本来の私のモノではなありません

つまり
ただ所有しているだけ

感情=私ではないのです

たとえば
不安が出てきているのであれば

不安な私⇒同化
ではなく

不安がある私⇒所有(分離)

感情にのみ込まれるのではなくて
自分と感情を同化させず
感情を分離させていくこと

自分を客観的に見て
不快な感情と実際に起きたことを切り離していきます

そうしていくうちに
「反応」ではなく
「対応」できるようにもなってきます

自分の中にある
一つの感情を浄化させることは
この世界をより良くしていける

それは
偉大な貢献でもあると思いながら
私はライフワークを続けています

今は新しい時代がはじまる前のデトックス期間

最後の自分の心の闇の部分がでてくるのも自然な流れ

体調を崩していたり
ネガティブになっていたりしていても
不調は流れに乗っている証拠なのです

「陰極まりて陽となす」
という言葉通り

闇が深いからこそ
内なる光は輝きを増していくものです

心と体の声を聞いて
自分との対話を続けていきましょうね

私もみんなもそんな感じだから
大丈夫

あなただけではないのですよ(*^^)v

安心して、ネガティブな感情がある自分を
感じていきましょうね

美浜のアメリカビレッジは

年中クリスマスみたいな感じですが

今月はさらに色んなデコレーションや置物もあるよ☆



NLP連続セミナー
「自分らしく生きるためのNLP実践心理学セミナー」
詳細はこちら

新規個人セッション

今月は残り1枠

詳細、申し込みはこちら

お試しセッション 60分 5500円

対面 電話  Skype LINE通話 FB通話

「2020年振り返りコーチングセミナー」
日時12月27日(日)14時00分~17時
自己投資額:5,500円
場所:てぃるる

詳細はこちら

お申し込みはこちら

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ