自分の望みを許す

2020.11.29|心の取り扱い方

このエントリーをに追加

自分のことを後回しにして
誰かを優先させることが当たり前なっていたり
自分を我慢させることを
たくさんしてきたり
より良く生きるために
精神的な教えを学び
自分を律したり
してきた人の多くは
自分の望みを許せてないことがあります
そんなことを
望んではいけない
求めてはいけないと
ありのままの自分を止めてしまう
誰かが求めていること
欲していることには
敏感に気づくことができますが
自分が求めていることには
氣づいてあげることが出来なかったりします
かすかに聞こえる自分の声にも
それは私のエゴだから
自分が現実をつくっているから
相手を変えることはできないから
などと
人生を良くしようと身につけた知識で
自分の本音の願いを止めてしまうことがあります
それがたとえ
エゴだとしても
求めて良いのです
自分の創り出した現実であっても
抵抗しても良いのです
相手を変えることはできなくても
変わってほしい
と望んでも良いのです
願うことすら
望むことすら
許されないという
自分に対しての厳しさは手放して
どんな声でも
私の中から湧き上がってくるもの全てを
受け止めてあげましょう
自分の欲求を
隠すことなく
恥じることなく
押し込めることなく
自分の心の声を聴いて
自分の心に従って
ひとつひとつ
進んでいきましょう
自分のエゴを受け入れ
自分を幸せにしてあげてはじめて
人の幸せにも貢献できるから
私が幸せであるために
いつも自分に正直でありたい
そんな風に思います
押し込めてきた自分の本当の望みに気づいていくことを
丁寧にやっていきます
NLP連続セミナー
「自分らしく生きるためのNLP実践心理学セミナー」
詳細はこちら

新規個人セッション

今月は残り1枠

詳細、申し込みはこちら

お試しセッション 60分 5500円

対面 電話  Skype LINE通話 FB通話

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ