自分に嘘をつかない

2021.1.14|心の取り扱い方 未分類

このエントリーをに追加

「地」の時代から「風」の時代へ。
約200年もの間積み重ねられてきた
意識や価値観が変化していくと言われていますね

色んなことが言われていますが
焦らず
深刻にならずに
自分のペースで

歩んでいければ良いと私は思っています

そのひとつとして
自分の心に正直であること

高い周波数でいること
ポジティブであることが大切だから

ネガティブなことは言わない
そんな感情は持たない

と自分をみせていたとしても
伝わるのはエネルギーです

いくら言葉が綺麗でも
心が伴っていないと
その不一致がエネルギーとなって伝わるものです

言葉よりもエネルギーが語る

愛や感謝などを連呼しても
腹の中にドロドロしたものがあるのなら
それは違和感として伝わるものです

自分の心に嘘をつき、騙して
誤魔化して
自分を演じていると

自分自身がわからなくなります

自分の心
そのままを感じること

良い心も
悪い心も
どちらもあってOK
どちらも自分なのです

弱い自分
酷い自分
ずるい自分
情け無い自分
許せない自分
嫌な自分があったとしても

それを感じ尽くし
苦しくても嫌でも
それも自分なんだと認めて続けていきます

ネガティブな感情は
コントロールするのではなく

うまくつきあっていければ良いと思うのです

感情は無理に抑えると
その反動が必ず現れます

何かの拍子で心に溜め込んでしまったものが
爆破したり

溜め込まれたものが
身体に症状として現れたりします

全ては内なる自分からのメッセージ

大切なのは
綺麗な言葉を使うことでも
高い周波数いることでもなく

自分に嘘をつかないこと
だと思います

自分の弱さも
ネガティブな自分も

怒りや執着や嫉妬や不安や恐れが
まだまだたくさんある自分も

全部まるごと受け入れる

どんな時も
何が起きても
誰に対しても

自分の心に正直でありたい

そんな風に思います

新しい時代の転換期
風に乗っていくには
軽やかなエネルギーでいることが大切ですね

腹の中に重たいもの抱えてたら乗れませんからね
手放すモノは手放して
軽やかにこの流れに乗っていきたいですね☆



NLP連続セミナー
「自分らしく生きるためのNLP実践心理学セミナー」
詳細はこちら

新規個人セッション

今月は残り1枠

詳細、申し込みはこちら

お試しセッション 60分 5500円

対面 電話  Skype LINE通話 FB通話

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ