ネガティブな感情との付き合い方

2021.1.30|心の取り扱い方

このエントリーをに追加

不安や怒りや悲しみなど
ネガティブな感情が湧き上がってくるとき

 

こんな事を感じてはいけない
こんな風に思うのは良くない

と感情を押し込めたり
無くそうとしたりしてしまうこともあるかもしれません

 

感情的になってしまう自分
感情をコントロールできない自分
ネガティブになってしまう自分

 

が悪いことであるかのように
自己否定していたり
自分を責めてしまっていたり
することもあるかもしれません

 
ですが
感じることは
悪いことではないのです

 
ポジティブだから善い
ネガティブだから悪い
ということでもありません

 
全ての感情はエネルギーです

 
そのエネルギーは一度発生した限り
解放されずにいると
心に残り続けます

 

そのエネルギーの処理ができないと
苦悩がはじまります

 

感情は生ものです

 

その時に
適切に
流してあげれば良いだけなのです

 

どんな感情を味わっていたとしても
その全てをまずは受け入れていきます

 

それがたとえ
憎しみでも
怒りでも
悲しみでも

認めたくない
受け入れがたい感情であったとしても

ただただ受け入れていきます

 

自分の本当の感情
そのままを
純粋にただただ感じること

 

それは
自分への愛
にもなると思うのです

 
感じることは
生きること

 

何を感じてもOK
何を思ってもOK

 
自分の中から湧き上がってくる
全てにOKを出していく

 

感情は
本当の自分を理解するための
とても大切なサインです


それを無視したり
押さえつけたりすると
本当の自分がわからなくなってしまいます

 

そのままの感情を
認めていきながら

 

自分にとって不必要な感情は
流していけたら良いと思います

 

自分でもできる
感情解放セラピーをご紹介しますね

 

大切なのは
ネガティブ感情を押し込めたり
無くそうとしないことです

 

①ゆっくりと口から息をはっーーーと吐き出す
 
②鎖骨の下を片手の指でトントントンとやさしく叩く

 
③トントントンしながら今の自分の気持ちを口に出していく
EX) あーーイライラする。
悲しいなぁ
寂しいなぁ
とっても嫌だった。
傷ついたなぁ
不安だ。不安でしょうがない
 
みたいな感じで
自分の心の声を実況中継していく

 
④ある程度気持ちを出したら口から思いっきり
はっーーーーーーーーーーーーーーーーーーと吐き出す
 
⑤ゆっくりと3回深呼吸

 
これでかなら感情が流れて行くと思います(*^^*)

 

深刻にならず
深呼吸して
リラックス♪

 

感情が出てきたら
鎖骨の下あたりを
トントントンと叩いてあげましょうね

 



 

 

自分らしく生きるための連続コースマンツーマンの個別レッスンで学べる!!

「自分らしく生きるための実践心理学セミナー」全8回コース

 

自分を知り
自分に氣づき
自分を受け入れるために
自分を愛するために


まずはあなた自身のために
心の仕組みを学んでみませんか?


 

オンラインコース 88,000円(ZOOMもしくはFBを利用します) 残席1名

沖縄県那覇市での対面コース 128,000円 残席1名

 

詳細はこちら

 
 
 
■お試し個人セッション
【初回限定60分5,500円】 対面【那覇市内】・ZOOM・電話・LINE通話・FB通話・スカイプ でのセッションをお選びいただけます。 個人セッションってどういうもの? 興味はあるけれど、もう少し詳しく知りたい そんな方にはお試しで体験セッションをしています。 お氣軽にお申込みください 詳細はこちら
 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ