幸せの扉を開く鍵~Believe in myself~

意識下意識セルフイメージ

2013.8.12|セルフイメージ

このエントリーをに追加

意識とは
自分の意志が働く領域で
物事を始める時に考えながら行う状態です。

下意識とは
意識されていないけれど
思い出す努力によって意識化できる精神の領域で
意識しなくても自然にできる状態です。

セルフイメージとは
自分が自分をどうみているか
どのように評価しているのか
というイメージで自分自身で作り上げているものです。

人が行動する上で
深く関わり合っているのは
『意識』『下意識』『セルフイメージ』

だと言われています。

私たちが何か行動する時には
下意識つまり潜在意識が働きます。

潜在意識の中にある
これまでの経験の記憶で
セルフイメージも決めていま

例えば、

意識では、『太っている事がいやなので、ダイエットをしたい』

でもなかなか出来ない。
直ぐに、過食をしてしまったり
決心しても続かない。

これは、出来ない原因は
潜在意識にあります。

これまでの自分の経験、考え方や欲望や恐怖なども
貯蔵しています。
なので、行動にブレーキをかけることもあるのです。

そして、
潜在意識は変化を嫌います。

なので、
急に変えようとするのではなく
潜在意識に氣がつかれないように少しづつ繰り返し行うことも大切です。

繰り返すことで

潜在意識に刷り込まれます

行動し、習慣化を創ることで
セルフイメージが書き換えられていきます。

 

セルフイメージについて詳しく知りたい方
お試しセッションをご利用くださいね

☆個人セッションの詳細・お申し込みは

こちらから

 

 

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ