幸せの扉を開く鍵~Believe in myself~

引き寄せの法則うまくいかない

2013.9.23|未分類

このエントリーをに追加

引き寄せの法則に出逢った時には
『これで幸せになれる!!』と
夢を膨らませた経験がある人も多いと思います。

私自身も『ザ・シークレット』を
読んだ時には感動して
『夢が叶う!!』とワクワクしました。

しかし、実際に引き寄せの法則を
実践してみても効果を感じずに

『やっぱり引き寄せられないのかな』
『やり方が違うのかもしれない』

などと半信半疑になり
色々な引き寄せの法則の情報を取り入れては
やってみるけれど
効果を感じずにやめてしまう

そんな繰り返しをしていました。

本当の意味で
引き寄せの法則の真実を理解してからは

私がなぜ引き寄せられなかったのか
引き寄せの法則がうまくいかない理由
がわかるようになりました。

まずはイメージの仕方です

自分が本当に望んでいることを
リアルにイメージが出来ているのか。

イメージをする時には
自分自身が、そのイメージの中に入り込む感覚です。

目の前には何かが見え
周囲からは何が聞こえ
自分の感情はどんな感じなのか

を丁寧にリアルにイメージを膨らませる
ことが必要です。

イメージワークに慣れていないと
初めは自分でイメージすることは
難しいかもしれません。

私も最初はイメージすることが
苦手で目を瞑っても
別な思考が出てきたり
何も見えなかったりしましたが

NLPを学んでからは
セミナー中に何度も
潜在意識にアクセスするワークを学んだので

イメージするコツがわかり
自分でイメージを膨らませられるようになりました。

誘導イメージワークの個人セッション

そして、

そのイメージは本当に
自分が引き寄せたいことなのか
ということも重要です。

人は自分が思っている以上に
他人から色々な事を刷り込まれています。

例えば
『なかなか結婚相手が出来ない』
引き寄せられない。

というクライアントさんの
お悩みをよく頂戴します。

しかし、カウンセリングをしていく中で
その人自身の望みではないことに
氣づきます。

『幸せになるには結婚すること』
という社会や親などからの刷り込みで
自分もそう思い込んでいるという場合もあるのです。

人が意識できる顕在意識ではその事に氣がつけないので
他人から刷り込まれた幸せのイメージを
自分の幸福だと勘違いしています。

ですが、潜在意識は全てを知っています。

自分が本当に望んでいるものは
何なのか?

私が本当の自分の望みに氣づけたのは
NLPや心理学や精神世界の学びを通して
自分自身と向き合ってきたおかげだと思います。

そして、自分の中にある
『恐れ』を認めそれを受け入れたことも
大きな要因だと感じています。

自分の望みが、恐れからくるものなのか
それとも、幸せからくるものなか
は非常に重要なポイントです。

例えば
『貧乏になりたくないからお金が欲しい』
というイメージと

『自分の夢を叶えたい。家族を幸せにしたいからお金が欲しい』
というイメージでは

全然違うことがわかるのではないでしょうか。

もちろん誰にでも『恐れ』はあります。
そして『恐れ』があるからこそ安全に
生活できる事もあります。

なので悪い感情ではありません。

しかし『恐れ』を隠しながら
望む現実をイメージすることは難しいのです。

何故なら、イメージしても
どこかで不安になったり
信じることが出来ないのですから。

『恐れ』とどう向きあっていくのかは

『引き寄せの法則超実践的メソッド』

がとても参考になりました。

あと他には
『感謝をする』ということも
とても大切です。

どんな事にも全て感謝をしていると
自分の波動が変わってくるのを感じます。

引き寄せの法則類は友を呼ぶ

でも書きましたが
自分の波動と同じものを引き寄せるのです。

 

ではまとめます

引き寄せの法則がうまくいかない理由

①イメージする力が足りない

②自分の本当の望みではない

③自分の恐れを認め受け入れていない

④感謝が足りない

 

イメージする力や
自分の本当の望みに氣づいたいかたは
個人セッションで簡単に解決するかもしれません。

また、恐れとの向き合い方や
感謝することなど、引き寄せの法則を実践的に
学び、自分の望む現実を手に入れたい!!
と本氣で思っている方には個人セッションをお勧めします。

心の仕組みや使い方などを学ぶことで
あなたの人生は飛躍的に変わることでしょう。

あなたの本質に氣づくための個人セッション
あなたが本来の自分であるように
自分らしく生きる道をサポートいたします。

<<<個人セッションはこちらから>>>

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ