幸せの扉を開く鍵~Believe in myself~

セルフイメージを書き変える

2013.10.2|セルフイメージ

このエントリーをに追加

『セルフイメージを書き換えるためには
何をしたら具体的に良いのでしょうか』

という質問をいただきました。

このサイト内の記事でも色々と
ご紹介をしているのですが

私の体験を元に
効果的だったものについて

あらためてご紹介したいと思います。

 

『環境を変える』

わかりやすい例で言うと
今まで学生だった人が就職して
社会人になると

外見も中身も急に
社会人らしくなるのをよく目にします。

学生生活から社会人生活に変わると
出会う人や
自分に課せられた責任も変わります。

その結果
『私は社会人である』という
セルフイメージに変わり

それに伴った行動を
取るようにもなっていきます。

人は与えられた環境の中で
相応しい自分自身になるように
順応出来る力があります。

環境が変われば
出逢う人や、出逢う出来事も変わります。

人は人によって
自分自身を成長させていきます。

これまで出逢ったことのない
価値観や考え方にも出逢うことは

自分の枠を外してくれるきっかけにも
なるのです。

もちろん、環境を変えるということは
今の場所にいても出来ることです。

何か新しいコミュニティに入ってみたり
新しい事を何かはじめてみたり
普段の人間関係では付き合わないような人の
グループに入ってみたり

とにかく少しでも今までは違う何かを
取り入れてみることで
氣づくこともあるかもしれません。

 

『出来たことにフオーカスしてみる』

人は自分で思っている以上に
自分自身に否定的です。

出来ていることよりも
出来ないことばかりに注目してしまいます。

恋愛や仕事や人間関係など
色々な場面で『出来なかった自分』を感じて
後悔したり自分を責めてしまうこともあります。

しかし、これをやり続けていくと
自分で自分のことが嫌いになり
自信も持てなくなってしまいます。

ですので、まずは
意識をして『出来ている自分』に注目してみます。
どんな小さなことでもOKです。

『今日はご飯を作って食べる事ができた』
『仕事の締め切りを守ることができた』
『メールの返信ができた』

などどんな小さなことでも
出来た自分に氣づくいていくことです。

私も、以前はよく自分で自分にダメ出しをしていました。

例えば、私は朝起きるのが苦手ですし
人よりも多く睡眠を取る傾向があるのですが

そんな自分に自分でダメ出しをしていることも
ありました。
『あーまた昼起きだよ。寝過ぎだよなぁ』

でも否定する自分の癖に氣づき
それをやめるようにして

出来ている自分に注目していきました。

『たっぷり睡眠をとったお陰で
今日はこんなに仕事が出来たなぁ』
『沢山寝られるっことは若い証拠。体力があるよね』

など肯定的な言葉を自分自身にしていきました。

はじめはもちろん、直ぐに『出来ていない事』
を探してしまうのですが

そんな時にも
それに氣づくように意識して
そこでやめるようにします。

そして、『出来ていること』に注目すると決めるのです。

これはとにかく続けることが大切です。

出来たことを感じることは
成功体験につながるので
結果的に自信を持てるようになります。

その他にも色々な方法はありますが
自分で直ぐに始められるのは以上の2つが良いかもしれません。

 

セルフイメージが変われば
現実も変わります。

あなたの現実が
あなた自身が望む世界となりますように。

 

 

もし、あなたが真剣に自分自身と向き合い
セルフイメージを書き換え、望む現実を引き寄せたい!!

と真剣に願っているのであれば

セルフイメージを書き換えて現実を変えるオーディオセミナー

『行動する自分を創る』をお勧めいたします。

自由で幸せな人生を送ってる人たちの心しくみや

セルフイメージを書き換えるために必要なことが理解できます。

セルフイメージを書き換えるための個人セッション&
スカイプサポートが無料特典でついている


<<<豪華特典付きはこちらから>>>

 

 

引き寄せの法則について、完全に理解したい方は
こちらですべてがわかります。

<<引き寄せの法則の真実『思考の現実化』完全解説書』>>

☆1万円分の個人セッションの豪華特典付き

 

今よりも自由で自分らしい人生を歩みたい方には

自信を持ってお勧めいたします!!

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ