幸せの扉を開く鍵~Believe in myself~

セルフイメージを変える方法

2013.7.22|セルフイメージ

このエントリーをに追加

自分のセルフイメージを変えたいと
思っている人は

セルイメージを高めて
現実を変えたいと言います。

しかし、本当は

人は誰でも
セルフイメージが高い存在なのです。

『自分は何でも出来る!!』

というセルフイメージだった
赤ちゃんの頃を想像してみてください

ハイハイをして、つかまり立ちをし、
時には転けそうになりながらも

何度も挑戦して、歩けるようになりました。

『自分には、無理。出来ない』
なんてセルフイメージはなかったでしょう。

私たちのセルフイメージは
例外なく、本来高いものなのです。

しかし、成長するにつれて
ネガティブな体験や情報に
洗脳されながら

セルフイメージは低くなり
次第に『自分には力がない』
と思い込んでしまったのかもしれません。

ある調査によると、平均的な一般家庭で
人は20歳までに

約15万回もの否定的な言葉を
聞かされているそうです。

また、ほとんどの教育システムは
恐れをベースに行なっており

小さい頃から
色々な恐れを植え付けられ
洗脳されているのも事実です。

その結果

自分を信じられない

自分には出来ない

自分はダメな人間だ

どうせやっても無駄だ

などのセルフイメージが出来てしいます。

そして

色々なチャンスを逃していたり
望む現実が手に入らなかったりするのです。

しかし

人は本来
セルフイメージが高い存在です。

では、セルフイメージを高めるためには
どうしたら良いのでしょうか

まずは、自分の中にある

恐れに向き合います。

恐れをなくするのではなく

まずは、自分の中にある

恐れを認め受け入れます

そうすることで
行動する自分を創る事ができます。

そして、結果を出している

セルフイメージの高い人からの
情報を取り入れることも大切です。

耳から入る情報は
より潜在意識に届きやすいと言われています。

自分自身の恐れとどう向き合うか

具体的な方法を知りたい方
セルフイメージを変えて
望む現実を手に入れたい方にお勧めします

あなたの本質に氣づくための個人セッション
あなたが本来の自分であるように
自分らしく生きる道をサポートいたします。


<<<個人セッションはこちらから>>>

心の仕組みや使い方なども個人セッションでレクチャーいたします。
心理学の智慧はあなたの人生の大きな力になってくれますよ

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL

エステ